転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

転職面接の質問にはウラがある!圧迫面接には気をつけよう!

   

cat-746242_1920

 

転職の面接では、いろんな質問を面接官がしてきます。

 

重要なのは、どの面接の質問にも意図があるということです。面接で何の目的もないままに雑談して、時間を浪費することはありません。

 

限られた面接時間の中で、面接官は質問をすることによって、応募者の個性や能力を正確に知ろうと努めています。

 

面接の質問でも、意味のない会話を引き出させているようなものもあります。

 

しかし、「相手をリラックスさせて本音を聞き出す」「どれだけ話題が豊富かチェックする」などの意図が隠されていることが多いものです。

 

趣味を聞かれた場合の意図は?

 

guitarist-407212_1920

 

例えば、「あなたの趣味は?」と聞かれた場合には、どんな意図が隠されているのでしょう。

 

もちろん、面接官は「同じ趣味なら、今度ご一緒に」という目的で質問しているわけではありません。

 

この質問では、趣味の話題を通して、「人間性」「好奇心」「健康への配慮」などをチェックしています。

 

その意図を理解しないで答えますと、的外れの回答になってしまいます。趣味の話を延々と話してもポイントは稼げないことは、おわかりだと思います。

 

「応募者」という自分の立場を忘れずに、言葉選びや言葉づかいには、くれぐれも気をつけてください。

 

例えば、「趣味はありません」「休日は寝て過ごします」といった答えは、無気力で消極的な印象を与えます。「パチンコ」「お酒」「テレビゲーム」なども不適切で、もちろん論外です。

 

面接官に認めてもらうためには、文化やスポーツなどの健全な趣味を通して、日常生活でも積極的に過ごすタイプであることをアピールしましょう。

 

そして、健全な趣味によって、仕事への意欲を高めるためにストレス解消をしていることや、健康面で配慮していることを伝えれば効果的です。

 

圧迫面接の意図は?

 

wooden-figures-1007134_1920

 

わざと、応募者を怒らせるような質問をする圧迫面接というものもあります。

 

この場合も、どんなに失礼な質問をされても、決して怒ってはいけません。圧迫面接の目的は、応募者を怒らせることにあることに注意してください。

 

どれだけ感情的になる人間か見るためのものですから、不快な気持ちを決して顔に出さないようにしてください。冷静に大人の対応をすることが大切なのです.

 

圧迫面接では、次のような態度にでたら要注意です。

①ムッとして相手をにらみつける

気にさわることを言われたら、顧客にも同様の表情をするのではと思われて、採用は難しくなるでしょう。

 

②困った顔をする

適応力に劣ると判断されますので、大きな減点になります。

 

③逆に馬鹿にした態度をする

面接官の作戦はお見通し、といった態度は好感はもたれません。

 

圧迫面接の対処法はただひとつです。どんな質問をされても熱くならず、笑顔で答えることです。

 

冷静な態度で受け答えができれば、「どんな事態でもあわてず対処できる頼もしい人材」だと評価されるはずです。

 

まとめ

 

person-110303_1920

 

転職面接の質問には、それぞれ意図があることはわかっていただけたでしょうか?

 

質問の意図を理解して答えることによって、仕事ができる人間だと判断してもらえ、それが採用につながっていきます。

 

転職で成功するためにも、質問の意図を意識するように心がけていきましょう。

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 面接