転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

転職面接における4つの最重要質問とは?

   

man-1202407_1920

 

面接の質問には、外してはいけない重要な質問があります。この面接の重要さを意識しないと、即不採用となりますので気をつけてください。

 

どういうことかといいますと、面接の質問には、本流の質問と傍系の質問があるということです。傍系の質問にうまく答えることができても、本流の質問の回答に失敗したら、面接で成功することはできません。

 

例えば、「面接官と趣味のサッカーの話であれだけ盛り上がったのに、なぜ不採用なんだ」という経験はありませんか?

 

趣味の話で盛り上がったとしても、これは傍系の質問であって本流の質問ではないからです。

 

今回は、転職面接の質問で必ず押えてほしい4つの質問について書きたいと思います。

 

転職面接で最重要な4つの質問と対策

 

soldier-733602_1920

 

①自己PR

自分が入社したら何ができるのか、応募職種で発揮できる力を中心に伝えましょう。その応募企業が求める人材にマッチするセールスポイントを的確に伝えてください。

「明朗活発である」というようなパーソナリティよりは、「顧客との信頼関係構築力がある」のようなスキルに重点を置いた方が伝わりやすいです。

 

②志望動機

志望動機は、本音をいえば、「給料が高いから」「休みが多いから」「転勤がないから」といった待遇・条件が大きなウェイトを占めているのではないでしょうか。

しかし、志望動機で本音をそのまま口にするのはタブーです。志望動機は、あくまでもビジネス上のことで、ビジネスと直接関係ない動機は口にしないようにしましょう。

それと、他にもたくさんの応募者がいることを意識してください。採用側から見ると、応募者はみんな同じような抽象的なことを伝えてくるからです。独創性、納得性が発揮できれば、一気に内定に近づくことができます。

例えば、「貴社の技術力」「貴社の営業力」など、どの会社にもあてはまるような動機ではポイントは稼げません。

その企業独自の技術や、業界での評判などをベースにした動機でないと他の応募者との差別化はできません。そのためには、自分なりの徹底した企業研究が必要です。

 

③退職理由

ここでも注意してほしいのは、本音と建前をよく考えるということです。

「現職や前職が嫌で転職したい」「現職や前職に不満タラタラなので転職したい」等、本音はそうかもしれませんが、ここでは建前が優先されます。絶対に前向きな理由を伝えるようにしてください。

現職や前職の悪口や批判は絶対に止めましょう。他の評価がよくても、これで一発で不採用になります。

ただ、前向きな理由だと言っても、「ステップアップの転職」など、具体性にかける回答ではポイントは稼げません。

自分の目標、将来像などを具体的に示したうえで、そこへ向かう熱意を示すことが大切です。

 

④職務経歴

応募企業、応募職種に合わせて伝えることが重要です。時間軸を意識せずにメリハリを付けることが効果的です。

事実をただ淡々と伝えるのではなくて、応募職種に役立つと思える経歴に焦点を当てて、関係のないところは思い切って省くようにしましょう。

 

まとめ

 

baseball-player-1045263_1280

 

今回紹介した4つの質問は絶対に外さないようにしてください。

 

なぜなら、面接での質問で、企業が重視するのは、応募者の本質を見極めるための質問だからです。これは応募者が、自社に入社して活躍できるかどうかの判断材料になるのです。

 

いくら趣味の話で盛り上がっても、面接官はその応募者の本質を見極めることはできません。

 

入社してから活躍できる力量を見極める問いに対しておざなりだったならば、傍系の質問で盛り上がったとしても挽回は難しいということを忘れないでください。

 

 

 

 

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 面接