転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

転職成功のチャンスを広げよう!転職エージェントの使い方!

      2016/03/29

james-bond-1015614_1920

 

転職エージェントの最大の魅力は、一般に公開されていない求人を扱っているところです。

 

取り扱う求人は、それぞれの転職エージェントで違うために、複数登録する必要があります。自分の志望する職種を多く扱っている転職エージェントを選び、賢い付き合い方をしましょう。

 

転職エージェントへの登録方法は以下の通りです。

 

転職エージェントへの登録方法

 

school-649384_1920

 

①まずは、自分に合う転職エージェントを探しましょう。

転職エージェントもたくさんあります。自分の求めている職種を多く扱っている転職エージェントを選びましょう。

 

②転職エージェントが決まったら下記のいずれかの方法でアプローチします。

1)選択した会社のサイトから登録する。登録用キャリアシートに記入する場合が多い。別途履歴書などを送る場合もある。

2)メールや電話で連絡して面談のアポイントを取る。

3)登録申し込み依頼の手紙を履歴書・職務履歴書とともに郵送する。3~4日後に書類到着を確認の電話を入れて、面談のアポイントを取る。

 

③担当コンサルタントと面談をして、具体的・詳細に希望を伝えます。

担当コンサルタントに「売れる人材」だと評価してもらうように心がけましょう。登録時の面談は、求人企業の採用面接と同じ認識を持ち、自分自身の強みを的確に伝える必要があります。

自分の強みを知るには、こちらの記事 転職で自分の強みがわかる!リクナビネクストのグッドポイント診断を活用しよう!! を参考にしてください。

 

転職エージェント活用のポイント

 

football-995246_1280

 

①登録する会社は、大手と中小規模、いずれかに片寄らないほうがいいです。大手は取り扱う求人の数が多く、規模の小さい会社は特定の分野に強い傾向にあります。

 

②担当者は、面談で登録者の値踏みを行います。良い求人案件を紹介されるかの決めてになりますので、そのつもりで臨みましょう。登録時の書類の出来も評価の対象になりますので、手を抜かないように気を付けましょう。

 

③連絡を待っていては時間の無駄です。積極的に動く姿勢をみせましょう。担当者も人間です。やる気のある登録者に力を入れたくなるものだと認識しましょう。

 

④求人の紹介がない場合や、見当はずれの求人を紹介される場合は、はずれの転職エージェントかもしれません。期待するのはやめて、他の転職エージェントに登録しましょう。

 

⑤「キャリアプランを考慮した上での紹介」を売りにしている転職エージェントもありますが、鵜呑みにしないようにしましょう。登録者の希望よりも会社の売上を優先する転職エージェントも少なくありません。

 

⑥自分より若い担当者でも、アドバイスを素直に受け入れましょう。たとえ若くても雇用動向や人材市場のプロですので、横柄な接し方は最も嫌われます。

 

 まとめ

 

tandem-skydivers-603631_1280

 

転職エージェントを利用する最大のポイントは、「頼っていてはダメ」という当たり前のことです。連絡を待つのではなく、自分自身が積極的に動いて、担当者に本気の気持ちを伝えることが大事です。

 

紹介による転職の成功は、「どれだけ担当者を本気にさせるか」によって決まるということを忘れないでください。

 

 おすすめの転職エージェント 転職ならヒューマンタッチ


無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 転職エージェント