転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

失業中にお金がない!乗り切るために生活費を節約しよう!!

      2016/03/24

 

piggy-bank-1047215_1920

 

私は失業した時、次の転職先が決まってませんでしたので、いきなり収入がゼロになってしまいました。ある程度の貯金があればよかったのですが、わずかしか残ってませんでしたので、転職が決まるまでは不安でいっぱいでした。

 

とにかく、お金がはいってこないとなると、出るお金を減らすしかありませんので、いろいろと考えました。今回は私がやった節約について書きたいと思います。

失業中の節約法

campfire-896194_1920

 

●車の売却

まずは、車を売却しました。RVタイプの車で気に入っていたのですが、大型車は毎月の維持費、車検代も馬鹿になりません。とりあえず、車の査定サイトに登録して連絡を待ちました。

 

登録したその日のうちに、何社かから電話がかかってきました。店に行かなくても、家まで来て査定してくれるというのです。

 

3社に査定をお願いしましたが、、査定の金額はあまり変わりませんでした。査定するベースの資料は、だいたいどの業者も変わらないみたいです。

 

ただ、5年乗って、10万kmは超えていましたので、あまりお金にはならないと思ってましたが、60万円程になったのはうれしかったですね。一番対応のよかった業者に買取をお願いしました。

 

最初は自転車で生活しようと思いましたが、私が住んでいるのは田舎だし、転職活動には車がいりますので、知り合いから5万円で中古の軽自動車を譲ってもらいました。

 

●生命保険の見直し

生命保険は、前の仕事で営業をしていたときに、お客さんに生命保険の代理店をしていた人がいたので付き合いで加入していました。勧められるがままに、毎月約1万5千円です。保証内容は、正直わかりません。

 

そこで毎月の保険料を減らすために、保険の見直しをしました。その結果、保険料を月約1万5千円から月約3千円に減らすことができました。

 

まず、付き合いで加入していた某大手保険会社の保険は解約して、ネット生保の保険に加入しました。とにかくネット生保は保険料がびっくりするほど安いです。商品もシンプルでわかりやすいです。

 

ただし大手のように対面でのきめ細かいアドバイスはありませんので、自分で保証内容を調べて、内容をよく理解し、自分の判断で申し込まなくてはいけません。ただ、電話で問合せをしたら、オペレーターが応対してくれますので、私はあまり不便は感じませんでした。

 

ちなみに保険の見直しは、次の通りです。

 

死亡保障

2500万円   →  500万円

 

入院給付金

1日1万円   →     1日0.5万円

 

ガン特約

あり       →   あり

 

先進医療特約

あり       →   あり

死亡保障と入院給付金を減らし、先進医療特約をなくしました。独身の私なら、死亡保障は500万円でいいだろうという判断です。2500万円は、保険代理店の勧めるがままになんにも考えずに決めたものですので。

 

入院給付金は1日1万円を5000円に減らしました。ケガや高額な医療費がかかったときは「高額医療費制度」が利用できます。たとえば、月に100万円の医療費がかかっても、自己負担金は約8万円ですむのです。

 

保険の見直しは、生命保険の見直し・保険相談なら【保険のティーチャー】 でやりました。

 

●スマホをSIMフリーにする。

スマホはドコモを使っていました。毎月の支払い額は、通話かけ放題・データ通信は2GBで約6500円でした。さすがにこれは、なんとかせねばと思いました。

 

そこで、今流行りのSIMフリーのスマホに変えることにしました。SIMフリーとは、スマホの中に入っているSIMというICカードを、ドコモ、au、ソフトバンク以外のMVNOといわれる通信会社(何社もあります)のスマホでも使えるようにすることです。

 

これでなんで安くなるかというと、MVNOが提供する料金プランが、ドコモ、au、ソフトバンクの料金よりも格安だからなんです。

 

ちなみにどれくらい安くなるかと言いますと

 

ドコモの月間利用料

通話かけ放題        1836円

パケット定額(2GB)   3780円

spモード(ネット通信)   324円

携帯補償サービス      380円

計         6320円

 

SIMフリーの月間利用料

基本料          2376円

パケット定額(2GB)      270円

通話料           369円

計         3017円

 

なんと、半額以下になりました。かなりの経費削減になります。ただ、気を付けていただきたいのが、通話はかけ放題ではないということです。

 

電話をよくかける人は、無料のライン電話を利用するなどしないと、利用料が高額になりますので注意が必要です。

 

使い勝手はドコモと全く変わりなく使えます。ラインも使えますし、アプリも問題なくインストールできます。

 

●その他

電気、ガス、水道は、まずは日々の小さなことから節約をスタートしました。特に、電気は使わない時ははマメに消すようにしました。

 

そして、電気は「アンペア数」を変更しました。基本料金はアンペア数が低いほど安くなりま。30アンペアから20アンペアに変えて、年間3000円の節約になります。

 

支払い方法も、全部口座振替に変えました。口座振替にすると、電気、ガス、水道ともにそれぞれ月々50円ほどの割引になります。全部で月々300円ほどの節約ですが、年間にすると3600円です。馬鹿にはできませんよ。

 

まとめ

banknote-15628_1920

 

失業中にお金がないと あせって転職活動も思うようになりません。そうならないためにも、出ていくお金をできるだけ減らすように工夫しましょう。

 

節約を考えるのもいい勉強になります。転職できた後も、活用できるので損はないと思いますよ。

 

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 失業中にお金がない!