転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

突然のリストラ対策!退職は自己都合か?会社都合か?

      2016/03/23

ant-44588_1280

 

勤めている会社の業績が悪くなると、ボーナスがもらえなかったり、給料をカットされたりすることがあります。最悪、リストラになる場合もあります。

 

突然、リストラを告げられたら頭の中は真っ白になると思います。いきなり退職を迫られたら、誰でも冷静な判断などできません。大事なのは、納得できない限り、退職願いは出さないことです。

 

自分から辞めてしまうと、解雇予告手当もないし、保証金の退職金の上乗せ交渉すらできません。もし会社を辞めるとしても、会社に辞めさせられた、つまり「会社都合」での退職にしてもらうのが最低条件です。

 

退職理由の「会社都合」と「自己都合」

anime-399274_1920

 

退職する理由には、「会社都合」「自己都合」があります。

 

会社都合は、倒産やリストラで退職する場合です。

会社都合だと、ハローワークで手続きすれば、手続きから約1ヶ月後に失業給付金が受け取れます。受け取れる期間も自己都合退社よりもずっと長く、最長330日です。

 

自己都合は、自分から辞める場合です。

自己都合では、失業給付金がもらえるまでに約4ヶ月かかり、もらえる期間も、最長150日でずっと短くなります。

 

退職する場合は、会社都合にしたほうが退職後、失業給付金を早くもらえるし、もらえる期間も長くなります。

 

ただ、「会社都合で辞める=クビだから、君の経歴に傷がつくよ。転職では不利になる」と自己退職を勧める上司がいるかもしれません。

 

そんな時も、「会社都合にしてください」と強気で言いましょう。転職の面接で会社都合の理由を聞かれた時に、事実を淡々と説明すれば大丈夫です。今は景気が悪い状態ですので、先方も納得してくれます。

 

労働問題の専門家への相談

feedback-796135_1920

 

会社から退職を迫られた時には、ひとりで悩まずに、労働問題の専門機関に相談することをオススメします。

 

労働問題は「厚生労働省の総合労働相談コーナー」のほかに、都道府県などにも相談窓口があります。

 

解雇、いじめ、退職勧奨といった労働に関する相談に、専門の相談員が電話や面談で応じてくれます。

 

実は、私も会社の労働問題を相談したことがあります。相談員は、かなり親身になって話をきいてくれました。

 

その時に、会社と話し合いをする場合は、証拠を残すために、ICレコーダーで録音をするようにとアドバイスをしてもらいました。

 

自分で辞めても「会社都合」になることがある

book-15584_1920

 

自分から辞めると言ったので自己都合になる、と思い込んでいる人は多いようです。しかし、会社都合になるケースもあります。

 

たとえば理不尽ないじめ、パワハラ、セクハラ、長時間の残業が続いて体が限界など、辞めざるをえない正当な理由がある場合は、会社都合にできます。

 

会社都合になる主な理由は以下の通りです。

  • 会社が倒産した
  • 解雇された(ただし解雇の理由が本人にある場合を除く)
  • 事務所が廃止された
  • 事務所の移転によって、通勤が困難となった
  • 採用条件と労働条件が事実と著しく違っていた
  • 2ヶ月以上にわたり賃金の3分の1以上が期日までに支払われなかった
  • 賃金が85%未満に低下した。
  • 離職の直前3ヶ月間に、連続して各月45時間以上の残業をした
  • 上司、同僚などからの嫌がらせ、いじめを受けた
  • セクシャルハラスメントを受けた
  • 直接、間接的に退職するよう勧奨を受けた
  • 事業所の業務が法令に違反した

まとめ

lion-985846_1920

 

自己都合か会社都合かを最終的に判断するのはハローワークです。そのためには、ハローワークが客観的に事実を判断できる証拠が必要となります。

 

証拠としては、長時間残業ならタイムカードのコピー、いじめや脅迫ならICレコーダーでの記録が必要です。

 

重要なのは泣き寝入りをしないことです。自分の権利を主張することが、次の転職の成功にもつながっていくと思います。

 

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 退職