転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

履歴書の写真は好印象か?履歴書は顔がイノチです!

   

businessman-310819_1280

 

履歴書を書くには細心の配慮が必要ですが、履歴書に使う写真をおろそかにしていませんか?

 

職歴や志望動機はしっかりとかきこんでいても、履歴書の写真で印象が悪くなるパターンもあります。

 

写真写りが悪い人は、特に気をつけていただきたいと思います。せっかくの魅力を伝えきれないのは、もったいないことです。

 

今回は、採用担当者に好印象を与える履歴書の写真の撮り方について書きたいと思います。

 

写真はどこで撮る?

 

model-956676_1280

 

世の中は便利になりました。スピード写真なら3分間で履歴書の写真を撮ることができます。しかも、1回のシャッターで同じ表情の写真が4枚プリントされるものと、4回シャッターが押されるものもあります。

 

4回シャッターが押されるスピード写真なら、シャッターを押した瞬間に目をつぶってしまった場合でも撮り直しができます。

 

写真代が一瞬にして消えてしまう恐れがありますので、やはり4回シャッターが押されるものを選んだ方が無難でしょう。

 

写真を取る前の下準備として、ボックスについている鏡でヘアスタイルや顔をチェックしておきましょう。座椅子の高さも、目線の位置が合うように調節することを忘れないようにしてください。

 

ただ、スピード写真も悪くはないのですが、転職活動をして履歴書が4枚ですむことはあまりないと思います。何社も応募するようになると、何十枚も履歴書を作成することになります。

 

この場合は、写真館に証明用の写真を撮ってもらいましょう。一度撮ったフィルムを焼き増しするほうが、断然お得になるからです。転職活動が長期化するようなら、こちらの選択肢も考えてください。

 

好印象を抱かせる履歴書の写真を撮るには?

 

beautiful-931152_1920

 

それでは、好印象を抱かせる履歴書の写真を撮るにはどうすればいいのでしょうか?

 

スピード写真を撮る前に深呼吸して、いざシャッターのボタンを押す前に、自分にとってうれしかったこと、楽しかったこと、好きな人やかわいいペットなどをイメージしましょう。

 

自然に目に明るい光が宿ってくるはずです。ブスッとならないように、口元の口角を上げ気味に心がけましょう。自然な笑顔で、レンズに写る自分の顔をみて、いい表情になるように、練習してみましょう。

 

私の経験では、二日酔いなど体調の悪い日に写真を撮るのは避けたほうが無難です。あまりにも表情が暗くて、仕上がりが悪くなるので注意しましょう。

 

履歴書の写真を撮るときは以下のことに気をつけてください。

 

  1. 写真を撮るのは、身体やコンディションのいい日を選ぶ
  2. 女性の場合、服装は下はジーンズでもいいが、きちんとしたジャケットを着る
  3. 男性の場合は、やはりスーツにネクタイが基本

 

まとめ

 

photographer-428388_1920

 

履歴書に写真が貼っていなかったり、プリクラシールを貼ったり、ピースしているようなスナップ写真や、お見合い写真のような晴れ着を着ている写真を貼ってきたりと、世の中には信じられない履歴書を送ってくる人もいるそうです。

 

履歴書の写真がマイナスのイメージにならないように、万全のコンディションで写真を撮っていただきたいと思います。履歴書は顔がイノチだということを忘れないでください。

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 履歴書・職務経歴書