転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

その会社に転職して大丈夫?ブラック企業を見極めるポイントとは?

      2016/03/11

bully-624747_1920

私はブラック企業に転職して失敗したことがあります。どんな、ブラック企業かと言いますと、上司のパワハラやサービス残業、職場での足の引っ張り合いなど最悪の会社でした。

 

思えば、転職活動中にもおかしなところはありました。従業員の募集をひんぱんに出していたり、面接で役員の態度が悪かったりです。面接での役員の態度はわざとしているのかと思いましたが、実際の職場でも、そのまんまの人間でした。

 

ただ、貯金も減ってきてて、一刻も早く転職しなければいけないというプレッシャーから、とりあえず就職してしまいました。

 

結局、我慢できず、そのブラック企業は半年で退職することになります。やはり、事前にしっかりとブラック企業かどうか調べることは重要です。ブラック企業だと見極めたら、一度考え直しましょう。どうせなら長く勤められる会社がいいですよね。

 

今回は、転職前にわかるブラック企業かどうかを見極めるポイントについて書きたいと思います。

 

ブラック企業を見極めるポイント

bullying-959433_1280

 

まずは求人票から読み取れるポイントです。

 

・いつも従業員を募集している。

・社員数のわりに求人数が多い。

・社員の平均年齢がものすごく若い。

・「急募!」ととにかく急いで募集している。

このような場合は、激務なのに給料が安い、労働条件が過酷で厳しい、職場の環境が最悪、パワハラが横行している、などの理由で社員が長続きせず、すぐに辞めてしまうことが考えられます。

 

また次のような場合も注意が必要です。

  待遇がやたら良い

待遇が良いなら結構なことじゃないか、と思う人がいるかもしれません。ただ、あまりにも良すぎると何か裏があるのではないか、と疑ってみるべきです。

例えば、仕事がきつい、労働時間が長い、労働環境が悪い、ノルマが厳しい、一般的な仕事ではない、といったことが考えられます。そんな会社で長く働けますか?

 

次に情報収集で気をつけるポイントです。

 

・役員がみな同じ名字。同族会社の可能性が高いので、同族以外の待遇は極端に悪い場合が多い。

・取引先や同業他社からの評判がものすごく悪い。

・ホームページがあまりにお粗末。

・ホームページがしばらく更新がされていない。

・壮大な夢を語ったり、絆、熱意などの精神論ばかり。

・電話応対が最悪。

・なかなか電話に出ない。

 

どれもブラック企業によくあるパターンです。特に口のうまい経営者は言ってることとやってることが全然違う人が多い傾向にあります。ホームページで、きれいごとばかり書いている時は注意しましょう。

 

最後に面接で気をつけるポイントです。

 

・求人票の内容と面接で聞いた条件が違う。

・待遇についての説明をしない.

・役員や面接官の態度が悪い。

・試用期間が長すぎる。

・試用期間中は会社保険に未加入、有給休暇がない。

・正社員のはずがアルバイト、契約社員で採用しようとする。

 

面接までいくと、会社の雰囲気などもわかってくると思います。余裕があれば働いている社員を注意深く観察してみましょう。

 

  まとめ

sidewalk-657906_1920

 

大事なのは、少しでも異和感を感じたら確認することです。ブラック企業はなんらかの兆候がでているはずです。

 

とにかく、私のように転職をあせりすぎてブラック企業に入社するのだけは避けましょう。せっかく転職するのであれば、長く働ける会社に入社したいですよね。

 

 

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - ブラック企業