転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

面接で緊張しないための対策とは?緊張を克服しよう!

      2016/03/22

 

person-1205140_1920

 

面接で緊張する人は多いと思います。「この面接で転職が決まる」というプレッシャーから、必要以上に緊張して自分を追い込んでしまうのでしょう。

 

私も面接では緊張してしまうので、面接は本当に苦手でした。面接官からどんな質問をされるのか、ドキドキしながら面接をうけていました。

 

しかし、苦手だからといって面接がなくなるわけではないので、これではいけないと思い、本を読んだりして面接で緊張した時の対策をたてるようにしました。

 

それから試行錯誤しながら、面接が得意とまではいきませんが、面接への苦手意識は少しづつ薄れていきました。

 

今日は面接で緊張を抑えるための対策について書いてみたいと思います。

 

面接での緊張を克服するための方法

 

video-943569_1920

 

ビデオによる反復練習

面接の本番になると、パニックに陥り、なにを聞かれてもシドロモドロになるという人は、面接に慣れるしかありません。その有効な方法のひとつに「ビデオによる反復練習」があります。

転職関連の雑誌や、本には面接で質問されるさまざまな項目が書かれています。そのなかから自分自身に関連すると思われる質問を選び出し、想定問答集を作りましょう。

そして友人や知人、家族などに面接官になってもらい、実際に面接のやりとりをやってみるのです。

その際に大切なのがビデオ撮影です。自分の表情がはっきりとわかる位置に、ビデオカメラを固定して、質問が終わるまで撮影を続けます。

撮影が終わったら再生してみましょう。質問に対する自分の受け答えを客観的に見ることができます。声の大きさ、聞き取りにくくないか、表情、間が空きすぎてないかなどチェックするところはたくさんあるはずです。

気になるところは何回も練習しましょう。必ず慣れてきて、うまくできるようになります。この練習によって、私も面接で驚くほど冷静沈着になり、イヤミな質問にも笑顔で答えることができました。

 

転職エージェントの模擬面接

転職エージェントに登録すると、模擬面接を進められます。私も進められたのですが、正直あまり気が進まなかったので断っていました。

しかし、面接がなかなかうまくいかないので、とりあえず受けてみると、もっと早く受けてもよかったと思うくらい効果があったのです。

模擬面接では、担当者からキツいことも言われましたが、客観的に自分の欠点を見つめ直すことができました。現状を打開するには、第三者のアドバイスはやっぱり不可欠です。

 

まとめ

 

trust-440224_1920

 

面接で緊張する原因の大部分が、自信のなさからくるものだと思います。それを克服するのは、やはり何度も面接の練習をして自信をつけるしかありません。

 

面接官をしてくれる相手がいなくても、一人で練習はできるはずです。その際も、想定問答集の台本を丸覚えするのではなく、言いたいポイントを箇条書きにして頭に叩き込み、あとは自分の言葉で言うように心がけましょう。

 

自信をというのは、自分を信じることができないと生まれません。そのためには、できることは全部やって自分を信じれるようになりましょう。自信をもって面接に臨むことができるように、頑張っていただきたいと思います。

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 面接