転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

誰でも月10万円もらえる?求職者支援制度を活用しよう!!

      2016/03/29

help-153094_1280

 

みなさん、求職者支援制度はご存知ですか?

 

求職者支援制度とは、雇用保険を受給できない人が、無料で職業訓練を受けてスキルアップすることによって、早期に就職をめざすための制度です。

 

しかも、条件をクリアすれば、訓練中は月10万円の給付金がもらえるんですよ。

 

無料で就職するためのスキルが勉強できて、お金までもらえるとは、なんていい制度なんだって思いませんか?

 

求職者支援制度とは?

 

hands-852818_1280

 

それでは、求職者支援制度の特徴について、どういうものなのか詳しく紹介していきます。

 

まず、職業訓練を無料で受講できるってことです。

 

私のようになんのスキルも資格もない人間が、就職に役立つ知識や技能を身につけようと、民間の専門学校に通おうと思ったら多額の学費がかかります。

 

もちろん、お金がある人は行ったらいいと思いますが、失業中で雇用保険をもらえない身では難しいですよね。

 

そこで、求職者支援制度では、就職に役立つ知識や技能を身につけられる民間専門学校の講座を、国が学費無料で受講できるようにしてくれます(テキスト代等、一部自己負担があります)

 

2番目は、ハローワークがスクールと連携して就職支援をしてくれます。

 

どういうことかと言いますと、ハローワークの担当者が、求職者一人ひとりの状況に合った就職支援計画を作成してくれます。

 

そして、定期的にハローワークの担当者と面談しながら、その計画に沿って就職活動を進めていけます。

 

最後に、最初に言いましたように、訓練期間中の生活資金を支援してくれます。

 

講座を受講するのに、学費がかからないと言っても、その間、全くの無収入では生活ができなくなるかもしれません。

 

そこで、この制度では、訓練開始日から修了までの期間については、月10万円の受講給付金及び通所手当(訓練施設に通うために必要な交通費)を支給してくれるんです。

 

有難いですね。

 

ただ、支援訓練を受けれることと、給付金を受給できることは別々に審査されるんです。求職者支援制度で訓練は受けれても、給付金が貰えない場合もあることは覚えておいて下さい。

 

給付金が貰える条件については

月10万円どうやったらもらえる?求職者支援制度の給付金を参考にしてください。

 

求職者支援制度の支援を受けれるのは?

 

notes-514998_1920

 

求職者支援制度の支援対象になる人は、「特定求職者」と呼ばれています。そして、特定求職者と認められるには、次の4つの要件を満たしている必要があります。

 

①ハローワークで求職の申し込みを行なっている

求職の申し込みとは、ハローワークで、自分が探している仕事を登録することによって、仕事を紹介してもらう手続きのことです。この制度は、ハローワークが主体となって行なっていますので、この手続きが必要となります。

 

②雇用保険の被保険者か受給者でなない

 

雇用保険の被保険者ではない・・・・

自営業を廃業した人や、学校を卒業せいても就職が決まらなかった人、働いていたところで雇用保険に加入できなかった人のことです。

雇用保険の受給者ではない・・・・

雇用保険に加入していたけれども受給資格が得れれないまま退職した人、受給はしたものの決まった給付日数分の支給をすべてもらい切っても就職できなかった人のことです。

それでは、雇用保険には加入していないけれど、フルタイムで働いている人はどうなるのでしょうか?

この場合は、雇用保険に加入できる週20時間以上働いている人は、支援の対象外になります。

また、自分から短時間または短期のアルバイト的な就労を希望している人、老齢年金を受給している人なども、特定求職者とは認めてもらえません。

 

③労働の意志と能力があること

就職したい意志があり、なおかつケガや病気などがない働ける状態のことです。最初から就職する意志がまったくない人や、病気で療養中で労働不能な人は、この要件を満たしていません。

 

④職業訓練の支援を行う必要があるとハローワークの所長が認めたこと

これはどいうことでしょうか?

わかりにくいですが、支援しても就職には結びつきそうにない人や、すぐにでも就職できそうなので支援の必要がないと思われる人は、ハローワークで制度の対象外と判断される可能性があります。

しかし、それはよっぽどのことがない限り、対象外にはならないでしょう。

とにかく、しっかりと働く意欲がない人じゃないと受講させてくれないということです。

受講する人は本気で就職しようとする人ばかりですので、真剣な気持ちで取り組んでいただきたいと思います。

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 求職者支援制度