転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

ハローワークだけじゃない!40代にあった無料求人情報の活用法

      2016/04/04

 

building-1080592_1920

 

みなさんは、求人情報といえば何を思い浮かべますか?

 

今は、たくさんの求人情報があります。しかし、40代にあった求人情報というのは限られています。20代の若者向けの求人情報でいくら探しても、無駄な情報をつかむだけですよね。

 

ですから、たくさんある求人情報の特徴をつかんで、自分に合ったものを選ぶことが必要だと思います。

 

最初、私は求人情報について、あまり特徴を考えずに、適当に選んでいました。せっかくの情報を、うまく活用できていなかったんです。かなり、無駄なことをしていたと実感しています。

 

情報を制するものは、就活を制す、だと思います。結構、自分に合った求人情報の存在を理解せずに、自己判断で決めた求人情報だけを頼りにしている人も多いのではないでしょうか?

 

短期で再就職を成功させるには、複数の求人媒体を平行して活用することが重要です。

 

そこで、40代の人におすすめの求人情報の特徴などを紹介してみたいと思います。

 

40代が活用するべきおすすめの求人情報

recommend-315914_1280

 

転職エージェント

キャリアコンサルタントが担当に付き、転職活動全般をサポートしてくれます。

キャリアを積んだ専門職・管理職が中心で、中高年向けが多数存在します。

(代表的なもの)

リクルートキャリアなど

 

 

転職サイト

一般的には20代の若者向けの求人が多いですが、40代でも募集可能な求人情報を多数取り扱っています。

ネット上で、簡単に登録することができ、サイトによっては、定期的に求人情報をメールで送ってくるサービスがあるので便利です。

(代表的なもの)

リクナビNEXT、マイナビ転職など

 

ハローワーク

全国に拠点を構えていて、求人保有数NO1です。年齢や所在地で多くの求人情報を検索できます。

40代が求める待遇のいい求人情報は少ないです。

担当職員によっては、あまり親身にならず事務的な対応をする場合があります。

(代表的なもの)

全国約600ヶ所に点在

 

求人・折込チラシ

住んでる地域の求人情報を得ることができますが、パート・アルバイトなどの非社員が多いです。

待遇面では合わないものが多い傾向にありますので、あまり期待できません。

(代表的なもの)

タウンワーク、アイデムなど

 

新聞

全国紙の日曜版には、40代向けの求人が掲載されていますが、ネットと連動している場合が多いです。

(代表的なもの)

読売新聞、日経新聞、地方新聞など

 

企業ホームページ

志望企業が明確に決まっていれば、その企業のホームページから直接応募するのがベストです。

私も一度応募したことがありますが、2週間以上全く連絡が返ってこない企業がありました。直接電話をかけて問い合わせましたところ、検討中なのでもう少し待ってくれという答えでした。あれから1年以上たっていますが、今だに連絡がありません。

こういう企業も存在するんですね。

 

求人媒体をうまく活用するために

clause-67402_1280

まずは、各求人媒体の特徴をとらえて、40代に合ったものを活用するようにしましょう。

 

私は、まずは転職エージェントに応募することをオススします。

 

なぜなら、転職エージェントでは、担当が転職についてのアドバイスをしてくれるからです。まずはいろんな情報を集めることが大事だからです。

 

また、厳しいところでは、あまり売れるキャリアがないと、登録することができないケースもあるからです。そういう状態になって、初めて危機感も生まれます。

 

私は、最初結構なんとかなるだろうと、再就職に関して少し軽く考えていました。しかし、就活を進めていくうちに、厳しい現実というものに何回もぶち当たりました。

 

理想を追うことも大事ですが、現実を見つめることも、もっと大事です。現実を早目に知ることによって、効率よく自分にあった就活をすることができます。

 

まずは、自分の就職市場での価値を知り、転職サイトやハローワークの求人情報を攻めていって欲しいと思います。

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 40代からの転職