転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

40代でも採用試験・面接に合格!20代に勝つ方法

      2016/04/03

セミナー画像

 

40代で転職するには、まずどうしたらいいか?

 

私が最初にやったことは、ハローワークに登録することでした。

 

40代にはどんな求人があるのか、まずは需要を調べようと思ったからです。それと同時に、あらゆる求人サイトにも登録しました。

 

数打てば当たるではないですが、20代の若者に比べると不利なのはわかっていましたので、現状でどれだけ応募することができるか知りたかったんです。

 

私は正社員で就職したかったので、年齢不問で正社員募集している何社かに応募をしました。

 

しかし、書類選考で落とされまくりました。

 

予想はしていましたが、やはり、厳しかったです。

 

本を読んだりして、いろいろと試したところ、なんとか一社から書類選考合格の通知をいただきました。

IMG00333

とにかく、第一関門が突破できてうれしかったです。しかし、この後、筆記試験と面接があるので、気が抜けません。

 

筆記試験は、一般教養と作文です。

 

何をしたかというと、試験まで一週間しかなかったので、当たり前ですが、とにかく勉強しました。

 

採用試験までにやったこと

 

studying-951818_1920

 

①一般教養試験対策

一般教養試験は、現在の一般常識に関する問題がでます。大きくは、時事問題と一般常識とに分かれます。

どういう勉強をしたかというと、本屋で成美堂出版の「最新最強の一般常識」という本を買って、ひたすら内容を覚えました。

時事問題と一般常識のページ数を、それぞれ残りの日数で割り、一日に覚えるページ数を出して覚えようにしました。

時事問題が140ページ、一般常識が70ページなら、それぞれ20ページと10ページというようにです。

本番の試験でも同じような問題が出ましたので、この本にはかなり助けられました。

集中して覚えることが大事です。学生時代の試験勉強を思い出しましょう。

 

②作文対策

作文に関しても、とりあえず作文に関する本を読みまくりました。

作文とは、「自分が経験したことに基づいて、感想や思ったことを表現するものだ」と書いていました。そして、「作文は、その人となりや感受性を見ようとしている」んです。

ということは、作文は、その人がどういう人柄かを判断するために書いてもらうものなんですね。日頃から、どんなことを経験したり、考えたりしているのかを。

長期的にじっくりできたらいいんですが、時間もないので、まずは、「健康」「私の夢」「学生生活」「仕事について」などにテーマについての作文を書いて練習することにしました。

書くことに慣れることが、大事かなと思いました。書き方などは、また、別のところで紹介したいと思います。

 

③面接対策

これは、ひたすら本に書いてある通りに、ロープレをやりました。

部屋に入って、面接してから、部屋出るまでを何回もです。

後は、面接できかれることは、だいたい決まっているので、それに対する答えを考えました。

そして、その答えを声に出して読み、携帯電話で録音して、後で聴き直しました。それをすると、おかしな表現や言い方がわかるので、これは是非やってみてください。

 

 試験当日

 

road-sign-361513_1920

 

試験は、朝9時からでした。

 

30分ほど前に、会場へ行ってみると、待合室に案内されました。すでに3人ほど来ていました。

 

今日、受験するのは全部で7人で、私以外はみんな20代のようでした。なんか、場違いな感じがします。

 

「うーん、これは無理かな」と思いましたが、まあ、精一杯やろうと心に決めて試験望みました。

 

一般教養試験は、意外と難しかったです。自信を持って、書けたのが三分の一ほどでした。でも、本で勉強してたおかげで、なんとか漢字と科学の問題ができたのはうれしかったです。

 

作文は、練習していたのと同じテーマだったので、自分なりに結構内容もよく書けたと思います。

 

面接は、かなり緊張しました。面接官は3人いて、一人の面接官はかなきついツッコミをいれてきました。

 

「かなり仕事は厳しいけど大丈夫なのか?」

 

「自営でやっていたそうだが、勤め人はできるのか?」

 

などなど。何とか、無難に受け答えはできましたが、かなり疲れました。結果は、一週間後に郵送で送られてくるそうです。

 

ただ、心配なのは、今日来ていたのが、20代の若者ばかりということです。どうみても、若い人を採用するだろうなー

 

そして、一週間後に

 

 

なんと、なんと

学合格通知をいただきました!

IMG00335

 

うれしかったです。本当に。

 

なぜ、採用試験に合格できたか?

 

smiley-1041796_1920

 

入社後だいぶたってから、採用担当の方に、なぜ採用してくれたのか聞く機会がありました。

 

「他にも若い人がいたけど、まず、君は面接の態度が、しっかりとハキハキしてたので、印象がよかった。真面目で誠実な感じがした。それと、筆記試験の成績が年の割にはよかったからかな(笑)答えを全部埋めていたし。若い人は、できないとすぐあきらめるしね」

 

なるほど、そういうところを評価してくれたんですね。本当にありがたいです。

 

企業によっては、年齢の若い人を優先して採用するところもあります。

 

でも、人柄を重視してくれる企業もあるんです。そういう企業を、粘り強く探すことも大事だと思います。

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 40代からの転職