転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

2ヶ月で取れる!転職に有利な資格とは?

      2016/03/24

entrepreneur-962848_1280

 

転職をするのに、資格はもっていたほうが有利なのは間違いないです。ただ、どんな資格でもあればいいというわけではなく、転職で強みになる資格でないと意味がありません。

 

もし資格を持ってないのなら、余裕のある時に取るのもいいかもしれません。今回は、転職で有利になる2ヶ月で取れる資格を紹介してみたいと思います。

 

転職で有利な2ヶ月で取れる資格

young-791849_1920

 

ファイナンシャルプランニング技能検定3級

老後の生活設計、住宅や保険などのマネープランをできるということで人気の資格です。自分の人生に関わるマネー全般の知識を得ることができます。

2002年に国家資格になり、1級から3級までの各級が制定されています。基本的に、実務経験がない人は、3級からうけることになります。

こんな業界で活用できる

金融機関を志望するなら、ぜひ取得すべきです。その中でも、最も必要なのは保険業界です。3級はもちろん2級までは頑張って取得しましょう。生命保険の女性外交員で、FP級保持者はだいたい10人に1人しかいません。

公務員の中途採用でも、個人の資金計画や年金に関わる部署はいくらでもありますので、持っていて損はないです。

難易度

受検資格は、FP業務に従事している者、従事しようとしている者となっています。試験科目は、学科試験と実技試験があり、合格最低点はそれぞれ6割取れればOKです。合格率は、3級の場合、6~7割程度です。

 

 

日商簿記検定2級

一般的に「簿記検定」と呼ばれるのが、この日商簿記検定です。日本商工会議所が主催しています。試験は4級から1級まであり、一般にビジネスで役立つのは2級からだと言われています。

こんな業界で活用できる

金融業界に転職する場合、役に立つ場合が多いです。また、ビジネスの上で大切なお金の出入りの仕組みが理解できますので、どんな業界・業種の人でも知っておくべき基礎知識と言えます。

会社によっては、月に3000~5000円程度の資格手当が出ることもあります。

難易度

受検資格は特になく、試験科目は筆記試験のみです。試験は、2、6、11月に行われます。2級の合格率は実施日によりバラバラですが、大体20~45%程度です。

 

 

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

ワードやエクセル、パワーポイント、アクセスなど、マイクロソフト製アプリケーションソフトの操作の習熟度を認定する資格です。マイクロソフトが認定する国際資格で(日本ではオデッセイコミュニケーションズが運営)、約200ヵ国で実施されています。

他のパソコン系の資格試験とは異なるのは、ソフトやバージョン毎に、試験が分かれていることです。例えば、ワードとエクセルは別の試験が設けられていて、さらにワードでも、バージョン別の試験が用意されています。

こんな業界で活用できる

この試験に合格すると、それぞれのソフトの操作に長けていることをアピールできます。

また、普段、ワードやエクセルを使っている人でも、この試験の勉強を始めると、自分が使っていない便利な機能がたくさんあることに気づくでしょう。

難易度

受検資格は特になく、筆記試験はありません。すべてパソコンを使った実技試験です。一部を除いて、試験時間は50分間です。

合格率は公表されていませんが、現実はかなり高いようです。対策本をきちんと勉強して受ければ、十分合格することができます。

 

 

危険物取扱者 乙種

ガソリンや硫黄、硝酸などの危険物を取り扱う際に必要な資格です。大きく分けて、「甲種」「乙種」「丙種」の3種類があり、それぞれ扱える危険物の範囲が異なります。

2ヶ月で取得するなら、「乙種」の「4類」です。4類をすすめるのは、扱える危険物にガソリンやアルコール類、軽油、灯油などが含まれ、汎用性が高いからです。

こんな業界で活用できる

ガソリンスタンドでこの資格が歓迎されており、資格を取得するとアルバイトの時給が上がることが少なくありません。

また、この資格はトラックで危険物を扱う人も持つ必要があります。タンクローリーの運転手は必ず持っていますが、それ以外の運送の仕事をしている人も、持っていれば仕事の幅が広がります。

その他、印刷工場や薬品工場、塗料工場など、危険物を大量に保管している工場に勤める場合にも、乙種の資格が役立ちます。

難易度

受検資格は特になく、試験科目は筆記試験のみです。都道府県ごとに試験日が異なり、どの都道府県で取得しても全国で通用します。

合格率は30~50%ですので、決して受からない試験ではありません。きっちりと対策を行い、テキストに載っている問題を全部解けるようにしておけば、十分合格できます。

 

まとめ

studying-703002_1920

 

短期間で比較的取りやすい資格を紹介させていただきました。まだまだ、いろんな資格がありますので、また紹介させていただきたいと思います。

 

資格は転職に有利になりますし、自信を持って転職活動に臨むことができるようになります。しっかりと勉強して、転職に役立つ資格をできるだけ多く取得してみてください。

 

 

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 転職に役立つ資格