転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

転職サイトを活用するときの4つの注意点!情報を徹底活用しよう!!

      2016/02/27

 

slip-up-709045_1920

 

現在の転職活動における情報収集は、転職サイトを活用することが主流になっています。

 

他の情報収集手段の大部分が入手できますし、いつでも利用できるのが大きなメリットです。

 

しかし、手軽に情報を収集できるということは誰でも情報を入手できるということです。

 

同じ情報を、何人のライバルが見ているかわかりませんので注意が必要です。

 

ネットで見つけた情報は、スピードが命です。応募のチャンスと判断した場合は素早い対応が必要となり、情報を的確に絞り込むことが重要です。

 

転職サイトの情報を活用するために

 

hook-881444_1920

 

転職サイトは多数ありますが、情報を活用するために次の4項目を忘れないようにしてください。

 

 

①応募につなげることを徹底的に意識する

情報量が多いために、時間感覚を失われがちです。情報収集だけで満足してしまって、就職活動をしているつもりになりやすいです。応募しないと目標達成にはなりません。

 

②転職サイトは複数登録する

サイト運営会社によって、業種や職種などの傾向・特徴が違います。提供されるサービス内容も異なっていますので、偏った情報にならないようにしましょう。

 

③登録時の職務経歴は具体的にする

インターネット情報の求人は、応募者が多数で競争率が高いです。採用側に「この人は会う価値がありそうだ」と思ってもらえるような情報を提供していきましょう。

 

④志望する業界や企業のホームページもチェックしましょう

新聞・雑誌・転職サイト等には採用募集広告を出さない企業あります。経費をかけたくない企業や少人数しか採用しない企業に多いです。

 

 

ただし、転職エージェントが運営する求人サイトは、誰でも紹介がうけれるわけではありません。

 

年齢に応じた経験が不足であると判断された場合は、紹介を受けれる確率は低いです。

 

動きの悪い転職エージェントには早目に見切りを付けて、他の転職サイトに登録して行動するようにしましょう。

 

 

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 転職サイト