転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

転職で円満退社するには?退職までのスケジュールを立てよう!!

      2016/03/29

calendar-200928_1920

 

転職が決まったら、現在働いている会社は円満に退社したいですよね。

 

円満退社することで、転職した会社で集中して頑張れるというものです。そのためには、引き継ぎやあいさつ回りなどにどれくらいの期間をようするかを慎重に検討して、早め早めにスケジュールを進めていきましょう。

 

会社の規定や仕事の内容、組織の状況によっても変わってきますが、スケジュールはおよそ以下の通りです。

 

2か月前  退職の意思を伝える

 

speak-238488_1920

 

退職の意思表示は、法律では「退職日の2週間前」までにすると決められています。しかし、いくら法律で決まっているからとはいえ、ぎりぎりの2週間前に退職の意思表示をしたのでは遅すぎます。

 

しかも、会社の就業規則で「○か月前まで」と定められていいることもありますので、事前に確認をとってみてください。

 

円満に退社するなら、退職の意思を伝えるのは、1か月半から2か月前には伝えるべきです。退職意志を伝える際には、順番を間違えるとトラブルにつながります。下記の3点に注意してください。

 

①最初に伝える相手は「直属の上司」

直属の上司を飛び越えてその上の上司に退職の意志を伝えたり、いきなり人事部に退職を申し出るのはNGです。直属の上司の立場を悪くしていまうと、退職までの手続きや引継ぎがスムーズに進まなくなる恐れがあります。

 

②まずは口頭で伝える

退職の意思は、まず口頭でつたえましょう。メールで伝えるのは厳禁です。「退職願」は退職日が決まった後で提出します。

 

③同僚に話すのは、上司から公表された後

退職する旨を、職場の同僚にペラペラとしゃべるのは控えましょう。特別に親しい同僚にこっそり打ち明ける程度ならいいですが、基本的には上司に発表してもらうようにしましょう。

 

1か月半前  退職日の決定

 

meeting-1184892_1280

 

後任者の選定や引き継ぎなどについて上司と話し合い、退職日を決定します。有給休暇が残っている場合、引き継ぎのスケジュールを考えて、どのタイミングでどれだけ消化するかを相談しましょう。

 

1か月前  退職願を提出

 

raspberry-handed-166378_1280

 

「退職願」は、会社が定めるフォーマットがあればそれに従って記載しましょう。なお、表書きを「辞表」とするのは公務員や会社役員の場合で、一般的ではありません。

 

20日前 業務の引き継ぎ

 

athletics-649647_1920

 

引き継ぎは非常に重要です。引き継ぎをいいかげんに済ませてしまうと、会社や後任者に迷惑をかけるのはもちろんのこと、転職した後も前の会社から問合せを受けることがあって、自分に負担がかかることになります。

 

10日前 取引先などへのあいさつ回り

 

dutch-615628_1920

 

取引先の数によっては全部回るのは難しいかもしれません。直接あいさつすべき取引先ををリスト化して、可能なかぎり後任者を連れて訪問してください。

 

 退職当日

 

goodbye-705165_1920

 

退職当日は以下の項目を忘れずに行なってください。

  • 引き継ぎが完了しているか確認する。
  • 会社のパソコンに入っているデータを整理して、私的なデータは削除する。
  • 会社に返却すべきものを返却する。
  • 会社から受け取るべきものを受け取る。
  • 会社内でお世話になった人、親しい人にあいさつをする。

会社に返却するもの、会社から受け取るものについては、転職で大切なこと!退職手続きは何するか知ってる?を参照してください。

 

  退職後

 

border-collie-667487_1280

 

転職先がまだ決まっていない場合は、失業給付、保険の加入手続きを行いましょう。手続きは後回しにせず、できる時に一気にやっていまいましょう。なぜなら、時間が経てば経つほど、めんどくさくなっていくものだからです。

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 退職