転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

早目に準備しよう!転職先に提出する書類ってなに?

   

無事転職できた場合、転職した会社に提出しなければならない書類があります。

参考までに提出する書類について書いてみたいと思います。

転職できたから安心するのはまだ早いですよ。提出しなければならない書類を出すのが遅れると印象が悪くなります。

せっかく転職できたのですから、うまくやっていくためにも、採用が決まったらすぐに提出できるように早目に準備しておきましょう。

転職先に提出する書類

business-19156_1920

(ほとんどの会社で必要な書類)

住民票

本籍地が記載されているものを市役所から取りましょう。現在住んでいる住所と本籍地が違っている場合は、本籍地の市役所で取るか郵送してもらいましょう。

 

年金手帳

年金基礎番号部分のコピーが必要です。紛失した場合は、社会保険事務所で再発行の手続きができます。

 

雇用保険被保険者証

退職時に前職場から受け取ります。失業保険のために雇用保険被保険者番号が必要です。雇用保険被保険者証に記載されている雇用保険被保険者番号をコピーしたものを提出するのでも大丈夫です。紛失したら、住んでいる住所を管轄するハローワークで再発行してもらいましょう。

 

源泉徴収票

退職時に前職場から受取ります。年内に転職した場合、年末調整を受けるために転職先に提出します。紛失した場合は、前職場に再発行してもらいましょう。

 

給与の振込み口座

給与が振込みの場合必要です。ほとんどの場合、企業独自の振込依頼用紙に記入します。企業によっては、銀行通帳のコピーを求める場合もあります。

 

 

(会社によっては必要な書類)

登記されていないことの証明申請書

自己破産の申し立てやをした場合、警備員や生命保険募集人などの一定の職業や資格に一時的に就けません。自己破産の申し立てをしていないことを証明するために必要です。自己破産の免責が認められていれば大丈夫です。

 

入社誓約書

コンプライアンスに必要な書類として必要です。

 

免許・資格のコピー

資格手当の支給がある場合、それを証明するものが必要です。

 

健康診断書

企業の定期健診に準じたものが必要となります。検診場所をしている場合もあります。

 

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 転職活動