転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

参加すれば転職できる!?転職フェアは何するところ?

   

manager-308474_1280

DODAやはたらいく、マイナビエージェントなどの転職エージェント・人材紹介会社が主催して、転職フェアを定期的に開催しています。

さて、この転職フェアでは一体どんなことをするのでしょうか?

転職フェアって何?

job-interview-437026_1920

転職フェアは、求人を出している企業が会場内にブースを設け、来訪者と直接面談するスタイルをとっています。

また、転職エージェントや人材紹介会社が、会場内に個別に転職相談ができるコーナーを作っている場合も多いです。

他にも次のようなメリットがあります。

①一回の来場で多くの企業を見ることができる

転職フェアの規模にもよりますが、数十~数百社の企業が一堂に会するため、効率のいい情報収集ができます。

②職場の雰囲気や社風をリアルに感じ取れる

採用担当者や現場の社員から直に話を聞くことができます。ネットの情報だけでない本当の声を知ることができるかもしれません。

③企業と対等な立場で話ができる

面接だとなかなか緊張してうまく話ができない内容も、ざっくばらんに質問をすることができます。

④自分の「人物面」をアピールできる

年齢面やスキルが不足していることで、書類選考につまづいている人もいると思います。

しかし、企業担当者と直接話ができる機会があれば、自分の「人物面」をアピールできるチャンスです。

自分の「人物面」のPRポイント「人当たりの良さ」「素直」「コミュニケーション力」などで好印象を残せば、採用のチャンスにつながるかもしれません。

企業の採用セミナー

seminar-594125_1920

大量採用を行う企業などでは、独自に採用に関する説明会やセミナーを開催しています。

興味がある企業ならば、応募の意思が固まってなくても参加してみたらいかがでしょうか。

転職フェアのように、実際にその会社で働いている人が仕事内容を説明してくれたり、中途入社の社員から転職体験談が聞けたりするので、転職後の自分の姿をイメージすることができます。

説明会の後に、希望者に対しての個別相談や面接(選考)の場が設けられていることもあります。

選考会を兼ねている場合は、書類上でハンディがあっても、自分をアピールするチャンスです。この際、必ず、履歴書や職務経歴書を持参しましょう。

あと、注意してもらいたいことがあります。

面接(選考会)中だけでなく、説明会中の態度にも十二分に気を付けてください。

あなたの「聞く姿勢・表情」を、人事担当者が観察しているかもしれません。

目を輝かせて聞いている人、熱心にメモを取っている人は好印象でポイントが高いです。間違っても寝たりしないようにしましょう。

どんな些細なことでも、転職に有利になるように心掛けることが成功の秘訣です。

 

 

 

 

 

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 転職活動