転職お悩み110番

転職に成功するための方法・体験談。ブラック企業の見分け方。書類選考、採用試験、面接を成功させる方法。

今の会社を退職せずに、転職先の採用試験うけても大丈夫?

      2016/02/24

転職する場合、今勤めている会社を退職して転職先の採用試験をうけるべきか?、退職する前に採用試験をうけるべきか?

迷ってしまいますよね。

ただ、私の経験から言わせてもらえば、退職する前に採用試験をうけたほうがいいです。ベストは、次の転職先が決まってからの退職です。

退職する前に採用試験をうけたほうがいい理由


keyboard-361515_1920

その理由は、3つあります。

①収入がゼロになることを防ぐ

退職して採用試験をうけたとして、もし不採用になってしまえば、収入がゼロになってしまいます。

ハローワークの失業保険も、自己都合退職者は3ヶ月以降からの受給になります。

転職先の採用試験に合格したらいいのですが、不採用なら3ヶ月間はお金がはいってきません。

しかも、退職した日からさかのぼって2年間のうちに、雇用保険への加入期間が12ヶ月以上ないともらえません。

半年ぐらい勤めて辞めたら失業保険はもらえないのです。ですから、しばらく無収入でも大丈夫な貯金がないのであれば、収入のめどがたってから退職を考えてください。

②転職先が自分に合わないとわかったら辞退できる

採用試験で転職先に行って、会社や社員の雰囲気が自分に合わないと感じることがあるかもしれません。

その場合、勤めている会社を退職していまっていたら、辞退するのは難しくなります。

実際、面接していて求人票と条件が変わってきたりする場合もあるので注意が必要です。

③退職してしまったら後がないので気持ちがあせる

メンタル面は非常に大事です。ここに転職できなければ、無職になってしまうというあせりから、採用試験で力が発揮できないことも考えられます。

退職をしていないと、いい意味で気持ちに余裕ができるので、転職活動も冷静な気持ちですることができます。

退職する前に採用試験をうける場合の注意点

road-sign-663368_1920

ただ、退職する前に採用試験をうける場合に注意点が二つあります

ひとつめは、採用試験は平日に行われることが多いことです。

うける企業によっては2次、3次試験があるので、とその都度会社を休める環境にないと厳しいです。

これは、なんとか理由をつけて休みをもらうしかありません。

ふたつめは、転職先の就業開始時期が早い場合があることです。

今勤めている会社をすぐに辞めることができたらいいのですが、引継ぎなどですぐに辞めれないこともあります。

できれば円満に退社したいとこですので、転職する会社に事情を説明して理解していただきましょう。

私は退職してから、転職活動を始めて、1年後にやっと転職したことがあります。

半年ぐらいで退職したので、もちろん失業保険ももらえませんでした。

貯金もあまりなかったので、一年間の収入ゼロはキツかったです。

みなさんには、私のような目にあわないためにも、次の転職先が決まってからの退職をおすすめします。

無料で登録できる!!おススメの転職サイト

NO1 マイナビエージェント

「転職先の仕事環境・雰囲気を面接前に知りたくありませんか?」 『マイナビエージェント』の3大ポイント ☆転職情報サイトにない“おいしい仕事”がある!  新規事業の立ち上げなど非公開求人情報がある! ☆キャリアアドバイザーのプロの目線とあなたの経歴やご要望により、適職なお仕事をご紹介します!

NO2 キャリコネ

キャリコネに登録すると求人情報だけでなく、企業の口コミ情報も見ることができます。 「入社したら会社がブラック企業だった」なんていう失敗にならないように、キャリコネに登録して企業の情報をできるだけ多く集めましょう!!

NO3 ビタジョブ

2015年6月から新たに開始した求人・企業情報サイトです。 可能な限り最大の転職機会の中から、最良の転職先を洩れなく見つけ、納得いくまで比較検討できることを特長としています。

 - 転職活動